材料研究用高荷重パラレルキネマティクス

ビームラインの高エネルギーX線は、溶接の継ぎ目の確認、加工物の疲労状況など、材料研究に大きな可能性をもたらします。 これには、マイクロメータの精度で重量物の位置決めをする必要があります。 高荷重ヘキサポッドは、現場での測定に最適です。

実験設備で強力なポジショニングシステム

一例をドイツハンブルグにあるPETRA IIIストレージリングで見ることができます。高荷重ヘキサポッドは、材料のモデリングに起こる材料特性を測定するのに使用されます。測定結果から、材料の使用年数、使用可能年数、または寿命等の情報を得ることが可能です。ドメインや結晶構造までのレベルの影響を実証することができます。 最大1トンの高荷重容量があるヘキサポッドは、設備全体を400 mmのストロークで±1 µmの精度で位置決めすることができます。設備にはシリンダーブロック、タービン、焼結炉、低温チャンバー、溶接装置、加工ツールなが含まれます。

自由に定義可能な回転中心

ヘキサポッドのコントローラは、測定システムの制御系と通信します。全ての動作コマンドはデカルト座標で指定され、個々のドライブはコントローラにより制御されます。回転中心は、ソフトウェアにより空間のいかなるポイントにも設定が可能です。したがってヘキサポッドプラットフォームは、正確に個々の位置命令に従うことができます。

お問い合わせ

担当者よりお問合せにつきまして、すぐにご連絡をさせて頂きます。

ダウンロード

pdf
pdf

Success Story: Positioning Loads Accurately to the Micrometer (英語)

Hexapod at PETRA III
SUCCESS STORY pi1128E
SUCCESS STORY pi1128E