画像安定のための高速動作およびマイクロスキャニング

画像分解能向上

医療研究や診断、または生物計測学で利用されるイメージング技術は、高い分解能と安定性が要求されます。このため、イメージング用部品は高速かつ高精度で動作し、この動作が、外力による振動を補います。 マイクロスキャニングは、センサーチップのピクセル間を高速で動くことにより、分解能を高めます。

 

2次元ピエゾスキャナー

高速のピエゾベース2次元スキャナーは、ビデオ周波数に見合った速度で動作し、最大数10 µmのスキャン範囲で個々のピクセルをカバーします。この処理により、画像情報が安定化され、補間され、また重ね合わされます。結果として、より高分解能な画像が作られます。div>

お問い合わせ

担当者よりお問合せにつきまして、すぐにご連絡をさせて頂きます。

ダウンロード

pdf
pdf

Brochure: PI Imaging Methods (英語)

in Medical Technology
BRO29E
BRO29E