カテゴリ

圧電素子によるスマートなワクチンパッチ製造

COVID-19との闘い

世界的なCOVID-19パンデミックを受けて、世界人口を将来のパンデミックから守ることを期待され、最新のワクチン接種技術の重要性がさらに増しています。ワクチンパッチは、このような次世代の活用例の1つであり、極小の液滴をマイクロニードルに正確に分注するのに、圧電コンポーネントやアキュレーターを使用できます。

詳細

集中治療装置における超音波測定

COVID-19との闘い

肝疾患や心疾患などの既往症のある人は特に、ウィルスやその他の感染症に感染しやすい状態にあります。このような病気の処置や治療に関し、医療機器の使用の需要はますます高まっています。ピエゾ技術は、こうした医療装置を改善するさまざまな可能性を提供します。たとえば、ピエゾトランスデューサーを使用すると、点滴装置などの集中治療装置がよりスマートになり、患者のバイタル監視が容易になります。

詳細

医療用人工呼吸器および噴霧器のためのピエゾテクノロジー

COVID-19との闘い

嚢胞性線維症、ぜんそく、慢性閉塞性肺疾患(COPD)などの慢性呼吸器系疾患のほか、気管支炎、インフルエンザ、COVID-19に関連する肺病には、幅広い薬物療法が必要です。医療用人工呼吸器と噴霧器は、患者の臨床症状を改善し、病気を治療する上で重要な役割を果たします。ピエゾ式装置は高い精度と効率のほか、衛生面での利点も備えています。

詳細

産業安全コンセプトとヘキサポッドを組み合わせる方法

自動生産プロセスにおける指、手、身体の保護

バリアフリーの安全コンセプトをPILZ安全ライトカーテンなどのヘキサポッド制御回路に統合することにより、求められる安全レベルに応じて、指、手、身体の保護を行うことができます。

詳細

空間における3方向すべての高いダイナミクスと精度:ゲノムシーケンシングのための配置システム

COVID-19との闘い

Sequencing-by-Synthesis法はSolexa-Illumina法とも呼ばれ、すべての次世代シーケンシング(NGS)法の中で最も一般的な方法となっています。これは武漢の研究機関で2020年1月にSARS-CoV-2ウィルスのRNA指紋を特定するために使用されました。それ以来、RNA指紋測定は世界中の研究機関で繰り返し行われています。また、現在このNGS法は、突然変異についてSARS-CoV-2ウィルスを継続的に監視するため、日常的に世界中で使用されています。結像光学系とフローセルのモーションと配置のためのサブシステムはこの方法において決定的な役割を果たしています。

詳細
PI Ceramic - Dosing with Piezo Valves

圧電セラミックにより可能になる体外診断用医薬品のための正確な液体処理

COVID-19との闘い

体外診断用医薬品(IVD)は病気の早期診断および検出を行うためのさまざまな可能性を開きます。IVD装置での液体処理の要件は非常に要求が厳しく、特性の異なる非常に少量の液体を高精度で投与したり、移動させたりする必要があります。圧電コンポーネントおよびアクチュエータはこれらの役割を果たします。

詳細

適切なヘキサポッドモデルの選択

ソフトウェアによる実際の使用状況のシミュレーション

特定の用途に適したヘキサポッドはどんなものでしょうか。また、外部要因はどのようにワークスペースの限界や負荷に影響するでしょうか。購入するモデルを決定する前でも、ヘキサポッドシミュレーションツールを使用して、ヘキサポッドが間近の配置作業に適しているかどうか、適している場合、どのモデルが最適かを確認することができます。

詳細
PI-Nano-positioning-stages

異なるピエゾドライブアクチュエータ・ステージの仕様比較と用途

ピエゾアクチュエータの中にもそれぞれの特徴があり、アプリケーションによってどれを選択するかが重要になります

詳細

リファレンスエッジ、高耐久コネクタ、エアーパージ用コネクタ、デブリ保護

機械メーカーからの高精度リニアステージに対する要件を満たすには?

Cliff Jolliffe博士による、開発のきっかけと新しい一連のリニアステージが機械製造業者の要件を満たす理由について説明。

詳細

ピエゾアクチュエータとプログラマブルピエゾシムの違いとは

光学システムや精密機械システムの設計エンジニアのための新しいツール

ピエゾスタックアクチュエータは何十年にもわたり、フォトニクスアライメント、ポジショニング、力発生、高速アクチュエーションなどのアプリケーションで使用されてきました。積層ピエゾアクチュエータは高いダイナミクスでの動作が可能ですが、高い剛性と安定性により、準静的なアプリケーションで使用することも可能です。

詳細