- 製品 - Physik Instrumente (PI) GmbH & Co. KG

新設計ボイスコイルリニアアクチュエータ

高分解能位置 フォース制御                

磁気ダイレクトドライブは、従来のスピンドルベースと比較すると摩耗やダイナミクスの点でメリットがあります。ダイレクトドライブには機械部品がほとんど必要ないため、摩擦がほとんどなく、遊びが少なく精度が高まります。同時にコストが低減し、エネルギー効率が高まります。PI社は、現在ラインナップを広げております。現在、3種類のPIMag®ボイスコイルドライブを揃えております。

10、15、20 mmのトラベルレンジに対応し、最高で750mm/sの速度に到達します。内蔵されている光学式リニアエンコーダは、最高0.01;μmの分解能で、高い信頼度で位置制御と再現性が保証されます。磁気ダイレクトドライブのフィードフォースは、流れる電流に依存します。PIMag®リニアアクチュエータは、モーションの制御だけではなく、フォースジェネレータとして使用することもできます。オプションの力センサーは、最高1mNの分解能で、最大10Nmまでの力を加えることができます。

PI社のC-413デジタルコントローラは、高速、正確なサブミクロンの位置決め、アクチュエータの力の制御を必要とするセンサをテストするようなオートメーションシステムでの使用を可能に致します。

応用事例としては、半導体製造、バイオテクノロジー、医療テクノロジー、ミラーのチルト、分注、試験およびフォーカシング、フォトニクス、宇宙テクノロジーなどが含まれます。耐久性があるリニアドライブはまた、週7日24時間運用する必要がある産業向けにも最適です。

データシート: V-273 PIMag® ボイスコイルリニアアクチュエータ 

データシート: V-275 PIMag® ボイスコイルリニアアクチュエータ

データシート: V-277 PIMag® 高荷重リニアアクチュエータ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダウンロード

zip

プレス情報キット - V-273 V-275 V-277