- 会社 - Physik Instrumente (PI) GmbH & Co. KG

Physik Instrumente (PI) はStéphane Bussaを販売・マーケティング担当副社長に任命

Stéphane Bussaは、すみやかにPI (Physik Instrumente) 社における販売とマーケティングの責任者となり、モーションコントロールおよびポジショニングの代表的ソリューションサプライヤーとして、明確な目標を設定しました。彼は、独立したテクノロジーとソリューション志向のコンサルティングを提供することが、工業分野も含め、グローバルに増大する精密モーションとポジショニングへの需要に応える鍵だと考えています。

Stéphane Bussaは、2007年に代表取締役としてパリの PI FranceSAS社に入社、2012年に社長就任、PI社で9年以上勤務しています。「彼はセールスに関して非常に優れた専門家です。会社の発展において重要な段階に際し、PIグループから経験豊富な社員を、このポジションに任命できたことを喜ばしく思います」とPI社社長KarlSpannerは述べています。 StéphaneBussaは、すべての企業活動の中心に顧客のニーズを置きます。「磁気ダイレクトドライブ、ピエゾモーター、フレクシャドライブ、そしてエアベアリングベースのソリューションなど、弊社の精密ポジショニングの広範なテクノロジーを活かしつつ、オープンマインドを持ち、御客様のプロジェクトを弊社の関心の中心に置くことが非常に重要です。私たちが御客様のアプリケーションを完全に理解した時にのみ、最高のテクノロジーを選択することが可能になります。 StéphaneBussaは、パリ第11大学工学大学院で修士号を取得して卒業後、Keithley / Tektronix、Alcatel Optronics、およびThales Groupにおいて販売および経営を経験、その後PI社における自身のキャリアを開始しました。Bussaは、この新しいポジションに専念すべく、家族とともに本社があるカールスルーエに転居しました。

ダウンロード

zip

プレス情報キット - Stéphane Bussa