- 会社 - PI Ceramic GmbH

PIセラミック社が経営陣を強化

このたびPIの株主は、PIセラミックGmbHの追加のマネージングディレクターにPatrick Pertsch博士を指名しました。この指名は2018年10月1日より有効となります。PIセラミックはPI(Physik Instrumente、カールスルーエ)の子会社で、ドイツ連邦州テューリンゲンのレーダーホーゼンを拠点としています。PIセラミックは、アクチュエータとセンサーピエゾ製品において、世界をリードする企業の1つでもあります。

Pertsch博士は20年間PIセラミックに勤務し、PIセラミックのオペレーションマネージャーとして会社へのすばらしい献身を示してきました。将来的な重要な企業目標は、顧客中心の概念を継続性と結び付けることです。PIセラミックは現在、レーダーホーゼンに320名を超えるスタッフを抱えており、このうち70名ものエンジニアが、ピエゾの研究、開発、製造に携わっています。最先端の機器と連動する機能性セラミックスコンポーネントの複雑な開発および製造プロセスに関する広範な知識が、高い品質と柔軟性を可能にし、供給期限の順守を実現しています。PIセラミックは、産業オートメーション、半導体産業、医療テクノロジー、メカニカルエンジニアリング、高精度エンジニアリングから、航空産業や自動車産業に至るあらゆる重要なハイテク市場にピエゾセラミックソリューションを提供しています。

ダウンロード

zip

プレス情報キット - PIセラミック経営陣について