- 製品 - Physik Instrumente (PI) GmbH & Co. KG

正しいヘキサポッドの選択:ソフトウェアによる実際の使用状況のシミュレーション

特定の用途に適したヘキサポッドはどんなものでしょうか。また、外部要因はどのようにワークスペースの限界や負荷に影響するでしょうか。購入するモデルを決定する前でも、ヘキサポッドシミュレーションツールを使用して、ヘキサポッドが間近の配置作業に適しているかどうか、適している場合、どのモデルが最適かを確認することができます。利用者は、詳しい専門知識がなくても、ワークスペース、質量や外力による機械的負荷、基準座標系、回転軸などを快適にシミュレーションすることができます。
実用的なツールのダウンロードは、以下から無料で行うことができます。
www.pi.ws/hexapods/software

パラレルキネマティックヘキサポッドは、多軸ポジショニングアプリケーションで使用する場合、積み重ねられた単軸ポジショナーに代わる優れた方法です。それらはよりコンパクトで、すべての軸で高いダイナミクスを実現し、さまざまな負荷および移動範囲の多くのモデルで利用できます。

ワークスペースとロードは適切ですか?

データシートのデータからは、どのヘキサポッドが特定の用途に適しているかという限られた情報が得られるだけです。データシートには個々の軸の最大トラベルレンジなどの詳細情報が記載されていますが、パラレルキネマティックのワークスペースの限界は現在の位置(変換および回転座標)、回転位置(回転軸)の現在の座標、選択した基準座標系によって変わります。シミュレーションツールを使用することにより、直交座標で標準ヘキサポッドの限界を計算し、グラフィック表示し、それぞれの用途に合わせて調節することができます。そのため、ヘキサポッドまたはコントローラーが実際になくても、それらの使用中に発生する可能性のある機械的な問題を確認し、解決することができます。

ヘキサポッドの負荷限界値についても同様のことが言え、これもさまざまな要因によって変わります。これらの要因には、取り付け時のヘキサポッドの向き、計画された負荷、特に重心位置、モーションプラットフォームの各位置(変換および回転座標)、ヘキサポッドのモーションプラットフォームや個々のストラットにかかる力とトルクがあります。用途に最適なヘキサポッドモデルを探すために、スライダーなどのグラフィックエレメントを使用してこれらの影響因子もシミュレーションすることができます。このツールを使用すると、適切な平行運動の位置決めソリューションを簡単に見つけることができます。

PI社概要

PI社は、ドイツ カールスルーエに本社を持ち、ライフサイエンス、半導体製造、フォトニクス、産業オートメーションなどのハイテクビジネスセクターでの高精度ポジショニングの市場およびテクノロジーリーダーです。世界中のお客様と緊密に連携し、50年間PIのスペシャリスト(約1,300人)は、技術的に可能なものの境界を何度も押し広げ、カスタマイズされたソリューションをゼロから開発してきました。350を超える付与済みおよび申請中の特許は、イノベーションに対する同社の主張を強調しています。PI社は6つの製造拠点、15の営業支店をヨーロッパ 北アメリカ アジア地区に構えています。

ダウンロード

その他

Press information kit – Hexapod Simulation Software