延長保証 延長保証プラス

PIのグローバルサービス部門(GSD)は、PIクラスの顧客コミュニティに世界クラスの顧客体験を提供することに専念するサポートチームです。PIは、お客様が独自のニーズに最適なサービスタイプを調整できるようにするパッケージサービスのスイートを提供します。技術的な問題、製品の最適化の問い合わせ、システムの誤動作、または現場にエキスパートがいる必要性など、GSDのメンバーはいつでも対応できます。

延長保証 延長保証プラス

PIの延長保証は、2年以上続くアプリケーションを持つ顧客にラップアラウンド保護を提供します。

購入の周囲に保護層を追加することは、保険に投資するようなものです。それを使用する必要がないことを望みますが、最も必要とするときにあることで助かるでしょう。

すべてのPI製品とコンポーネントは、最高の基準で製造され、最大最大の注意と責任をもって製造されています。

お客様がサービスサポートを必要とする場合やシステムの問題が発生した場合、または24か月後に保証あらたに発生した場合、お客様が延長保証により保護されていることとなります。延長保証では、製品寿命の最長60か月間を保護できます。

この延長保証期間は、
 

  • 潜在的な欠陥からのコスト保護
  • PIのグローバルサポートデスクへの拡張アクセス
  • サポートの問い合わせに対するサービスレベルの応答時間
  • 保証修理と故障分析のための優先サービス

保証期間を延長することのすべての利点に加え、通常の磨耗や損傷に対する保護があります。
PIは、通常の磨耗*により故障した交換部品について、お客様に保護を提供する機会を提供します
これにより、お客様は潜在的な総所有コストを削減することができます。

Extended Warranty PLUS :

  • 通常の損耗により故障した交換部品に対する延長保証カバーのすべての利点

 

*アプリケーションは、記載されている製品の能力(負荷、移動範囲、デューティサイクル、向き、または環境)を超えてはならず、ユーザーエラー、放射線への暴露、または機械内部にある研磨異物が原因で摩耗が加速してはなりません。3年間で製品ごとに最大2件の摩耗および損傷の要求

保証外の部分は?

延長保証および延長保証PLUSは、システムに適さない環境で使用されている製品の指定された機能を超えるユーザーエラーなどについては保証できません。UHV環境で使用されるHVステージ)、摩耗が加速される可能性がある場合(例:放射線への暴露)、またはシステム内に異物が存在し、故障の原因となる場合(例:液体、空中、または静的な研磨粒子)

キャンセルに関する方針

Customers will be offered a 14-day cancellation policy where they can request a credit for the Extended Warranty and default back to the original warranty that ships as standard with each system.延長保証のキャンセル可能期間は14日間です。この期間中、延長保証をキャンセルして、システムに標準で付属している保証に戻すことができます。費用の差額は請求額から差し引かれます。ご要望につきましては、請求書の日付から14日以内に書面にて、PI社へお知らせください。

返送の手続き

システムに不具合が発生した場合、遠慮なくセールス担当まで連絡ください。テクニカルサービスとサポートを提供いたします。

サービスチームは、障害をリモートで修正できない場合、システムをPIに返送してさらに調査する必要があるかどうかを決定します。.返送認証(Returns Material Authorization)番号を社内でとり、PI社へシステムを返送することになっております。

延長保証かどうかにかかわらず、保証の対象となっている不具合については、無料で修理し、お客様へ返送いたします。

保証期間が終了している、不具合の原因が製造上の欠陥以外のところにあることがわかったなど、保証の対象とならないシステムについては、修理を進める前に、お客様に連絡し、必要な費用をお知らせします。お客様が修理をしないと決定した場合には、PI社は、不具合の調査費用を請求し、システムを返送します。