モーションシミュレータ向けの高ダイナミクスヘキサポッド

6軸モーションのテスト機器(ラボおよび工業用途向け)

  • 高加速に適したダイレクト磁気ドライブ
  • サブマイクロメートル単位の高いモーション再現性
  • 短ストロークの場合動作周波数>100 Hz超
  • あらかじめ定義したモーションプロファイルを実行可能

6軸方向のダイナミックモーションとスキャン

モーションシミュレーターには高いモーションダイナミクス要件があります(加振機)。シミュレーターでは、モバイル用製品の品質保証および機能監視などのために、規定のモーションサイクルを繰り返して実行します。正弦波曲線および自由に定義可能な軌道により、手や移動中の車が振動した場合などに生じるモーションをシミュレーションします。

自由度が6であるため、ワークスペースの場所を変えても高速モーションシーケンスをまったく同様に再現できます。

応用事例

カメラシステムおよびモバイルデバイスの手ぶれ補正アルゴリズムのテスト。このプロセスではカメラ映像機器工業会(CIPA)の規格を考慮する必要があります。

振動のシミュレーション(医療分野での眼球運動のシミュレーションや視標追跡など)。


駆動原理

さまざまな駆動原理を利用することで、非常に動的なモーションを生成できます。ヘキサポッドに電磁ブラシレストルクモーター と適切に設計した動力伝達系およびセンサーシステムを搭載した場合、最大25 mm/sの速度と最大2 gの加速度を実現可能です。

最高の動的パフォーマンスを発揮するのは磁気PIMagダイレクトドライブを搭載したヘキサポッドであり、数百mm/sの速度と最大4 gの加速度が得られます。フレクシャジョイントを搭載した特殊設計により回転素子および摩擦素子を完全に排除しているため、機械ノイズが発生せずバックラッシュのないモーションを実現しています。

お問い合わせ

担当者よりお問合せにつきまして、すぐにご連絡をさせて頂きます。

ダウンロード

PI Certificate of Registration of Vibratory Apparatus H-811

Certification of Registration of Vibratory Apparatus
ドキュメントの言語 英語