PI-Japan 社について

PI社は技術的に最高のパフォーマンスの象徴であり、ナノメートル精度の精密位置決め技術分野では、グローバル市場のリーダーであると捉えられています。当社の目標は、パイオニアとしての役割を世界市場に広げることです。 PIは、世界の競合他社を超える技術幅広い製品群を提供しています。当社は、先進的なポジショニングソリューションでお客様をインスパイアし続けることが一番重要であると考えております。


経営陣


1991年5月9日: ドイツ国 Physik Instrumente GmbH社全額出資、日本法人として精密機械器具、光学器機器具の製造、修理、研究開発、輸出入、販売を目的として設立。社名:ピーアイ・ポリテック株式会社
1991年5月20日: 東京都新宿区四谷4丁目28番地から本店移転。東京都国分寺市に営業所を開設し営業活動を行う。
1992年12月15日: 東京都国分寺市泉町3-37-1から、東京都立川市曙町2-38-5立川ビジネスセンタービル5Fへ業務拡大のため移転。
1993年6月1日: 業務拡大のため、大阪府大阪市淀川区西中島4-11-27花原第2ビル7Fに大阪営業所を開設。
1994年8月28日: 資本金を\20,000,000に増額。
2005年7月1日: ピーアイ・ジャパン株式会社に社名変更

ユニークで広範囲のテクノロジー

PIグループのテクノロジー範囲は、世界で非常にユニークです。PI社は、中心となるテクノロジーをすべて、自社で開発、製造、検査しております。 従って、PI社での製品開発は市場から完全に独立しており、市場にはない最新で個別のソリューションを提供できます。PI社のお客様は、この高い柔軟性によって、大きな競争優位を得ることができます。 >> ノウハウおよびテクノロジ


垂直統合生産と生産能力

2トンのヘキサポッドから10グラムのナノポジショナーまで幅広い製品を製造しているPI社は、これらのシステムの製造、取り付け、検査するための設備や技術を保有しております。

面積13,000 m² の生産フロア
真空テクノロジー
自社製位置センサ
気候や振動から遮断された測定環境
トレース可能な計測設備
校正された計測システム
リフトや回転機構をそなえた高荷重フロア
5.000 m²の生産用クリーンルーム
材料から組成までモニターされているピエゾアクチュエータ
フラクタル生産体制

生産管理

最新の組織体制と統合管理システムにより、PI社は、高品質の製品、プロセス、サービスを保証いたします。

認証された品質

PI社の統合管理システム (IMS)

PIグループは、世界の各施設で、高い品質、安全性、環境保護基準を同じように適用しております。統合管理システム(IMS) は、この取り組みを反映しており、PI社は、組織内のすべての品質管理、環境管理、作業、健康管理をISO 9001ISO 14001OHSAS 18001、REACH規則などの国際標準の仕様に準拠しようと取り組んでいます。要件へのコンプライアンスは、IMS内で文書化、確認、監視されています。IMSのシナジーを利用することで、PIグループは、プロセス、製品、サービスを効率的かつ継続的に改善することができます。
>> ISO認証


受賞歴

研究を通しての革新

2014年、ドイツ学術振興連盟(Stifterverband für die DeutscheWissenschaft) は「Innovative throughResearch 」賞をPImiCos社およびPIセラミック社に授与することを決定しました。製品開発やサービスの向上をはかるためにPImiCos社やPIセラミック社が行ってきた努力が、同賞により認められました。

PI miCosが2014年のThe Job Motorに

バーデンのGerman Association of Industrial Companies会長であるKlaus Endress氏は、PI miCos社を The Jobmotor 2014コンテストの受賞者として「素晴らしい成長です!」と称えました。

PI社は、Manufacture of the year を受賞しました。

バーミンガムのナショナル・エキシビジョン・センター (NEC) で開催された「Drives and Controls」展示会で、Motion and Control Industryアワードが選定されました (4月12、13、14日)。 >> 詳細 (PI UK & Ireland)