ピエゾ技術を駆使してカスタマイズされた印刷プロセスを実現

印刷技術は、さまざまな手順によるデジタルプリントであれ、最近では3Dプリントであれ、何年も前から産業における重要な分野となっています。特に繊維、食品、機械工業産業では産業印刷が重要な役割を果たしています。印刷方法やその応用分野はさまざまですが、共通していることが1つあります: その主な目的が、ピコリットルの範囲まで液量を超高速かつ正確に分注することだということです。

基礎的な手段となりやすい噴射方法では、液体は印刷材料に接触することなく吐出されます。この方法はピエゾ効果を利用しています。プリントヘッドに配置されたピエゾ素子は、電圧が印加されると変形し、ノズルにショートフォースインパルスを発生させます。このため、プリントヘッドにより液滴が吐出され、用紙上に分注されます。3Dプリントにおける異なる方法では、プリントヘッドに組み込まれたピエゾアクチュエータが、ポリマー、ワニス、またはワックスなどの異なる媒体の連続的、正確かつ迅速な分注を確実にすることも可能です。

ピエゾ式分注システムは、毎秒数千ピコからマイクロリットルの液滴を生成することで、競争圧力のためにますます重要になりつつあるハイスループットに達することが可能です。長年の経験とピエゾ技術のノウハウにより、PIはこれらのピエゾセラミックアクチュエータの開発と生産を、お客様のご要望と産業用途に合わせて行うことができます。

PIは、次のようなアプリケーションのためのピエゾ要素をサポートします:

デジタルプリント
3Dプリント
インクジェットによる高性能印刷
High-Performance Printing Using the Inkjet Process
印刷技術は、紙の印刷という枠を超えて進化してきました。印刷素材の選択には制限がありません:紙、プラスチック、セラミック、金属など。特に、デジタル印刷などのダイナミックな印刷画像生成では、大面積を最高の分解能で最短時間で連続印刷することができます。この目的のために使用されるピエゾアクチュエータは、超高速の応答時間と高い周波数で動作します。
詳細
さまざまな素材で3Dプリントを可能に
Enabling 3D Printing with Different Materials
3D積層造形技術により複雑なコンポーネントの製造に関しては、まったく新しい可能性が切り拓かれることとなりました。CADデータをもとに、個別のプロトタイプやカスタム仕様の製品ではすばやい生産が可能です。最も複雑な幾何学的形状もこの方法で作られ、材料や材料の特性を変えて印刷することもできます。当プロセス作業で使用されるピエゾアクチュエータは最高速の応答時間を誇り、ことに強力です。
詳細

当社のソリューションについて質問はありますか? 私たちの専門家が喜んでお手伝いします!

今すぐお問い合わせください!