High-Performance Motion and Control Solutions for Improving Throughput and Precision in Laser Materials Processing

1960年にルビーレーザで初めてレーザ光を発生させてから ー わずか60年後の現在 ー レーザは産業材料加工に欠かせないツールとなっています。アブレーション、切断、微細加工、ドリル加工、溶接 ー 多種多様な工程で、製造プロセスを最適化し、多くの未来のテクノロジをも可能にします。例えば、エレクトロニクス分野や自動車、または半導体産業が、レーザ材料加工の高度な能力の恩恵を受けています。

しかし、プロセス、材料、ワークサイクル、周囲条件、そしてスループット、精度、形状、加工面の大きさなどの基準によって、マシンメーカやシステムインテグレータ、あらゆるシステムの基本的なコンポーネントに対する要件は大きく異なります:ワークの位置決め、レーザ、そしてそれらの動作制御など。しかし、アプリケーションの数だけソリューションが存在するため、唯一無二のシステムなど存在しません。

アプリケーションに最適に組み込むことができる適切なポジショニングソリューションを開発するために、PIはそのスタートラインからお客様と緊密に連携します。精密ポジショニングと自動化に関する様々な技術と経験により、PIはレーザ技術の要求に柔軟に対応し、カスタマのニーズに合ったモーションソリューションを提供することができます:ビーム偏向のない単軸および多軸システムから、ガルバノスキャナとポジショニングシステムの動作を同期させ、同時に動作させるような高度にカスタマイズされたソリューションまで。

ACS Motion Controlは、PIグループの一員として、幅広いドライブオプションとレーザアプリケーションの制御専用のモジュールを備えた、非常に洗練されたオートメーションおよびモーションコントローラを提供しています。

PIは、以下のようなアプリケーションのためのモーションおよび制御ソリューションのパートナーです:

レーザアブレーション
レーザ微細加工
レーザ溶接
レーザ切断
レーザドリル加工
完璧なカッティングエッジを作るために
Creating the Perfect Cutting Edge
ガラスは、現代の消費者産業には欠かせないものです。この透明な素材は、主にスマートフォンやタブレット、スクリーンなどのディスプレイに使用されています。また、さらなる開発や大量生産が絶えないため、ガラス加工への需要もかなり高まっています。
詳細
Synchronized Laser and Motion Control
Synchronized Control of Laser and Motion Path
Lasers have been used for many years in materials processing for welding and cutting applications. Laser technology, however, was always considered to be a specialist area, requiring complex control systems for accurate manipulation as well as significant investment and expertise.
詳細
Enabling Higher Functional Density
Increasing the Functionality Density of Electronic Components
Smartphone, smartwatch, tablet, industry electronics, electric car, camera and security systems, hearing aids, or pace makers – PI develops motion and control solutions for large-scale laser drilling since none of these technologies can do without high functional density on printed circuit bords.
詳細
Improving Quality in Stencil Production
Improving Speed and Cutting Quality in Stencil Production
Platform and motion control solutions for high-throughput and high-precision laser-based stencil production. For the component assembly process, this means: A higher connection density, smaller connection surface, reduced installation space, more complex components, and a higher throughput.
詳細
パンフレット

Automation Platforms for Laser Material Processing

Precision – Throughput – Synchronized Motion

日付 / バージョン
BRO67E R1 2018-06
pdf - 3 MB
日付 / バージョン
BRO67CN 2018-11
pdf - 12 MB

当社のソリューションについて質問はありますか? 私たちの専門家が喜んでお手伝いします!

今すぐお問い合わせください!