Simple and Flexible Control Architecture for a Cost-Efficient and High-Precision Laser Processing

レーザは、溶接や切断などの材料加工に長年使用されてきました。 しかし、レーザ技術は、正確に操作するための複雑な制御システムや、多額の投資と専門的技術が必要とされる、専門的な分野であると考えられていました。しかし、 最近ではレーザのコストが大幅に下がったため、このパワフルな技術は新たな応用分野に注目されています。

Coupling Automation and Motion Systems with Laser Power

しかし、レーザのコモディティ化は、競合優位性を得ることがますます難しくなっていることを意味しています。レーザスポットの配置と制御は、レーザアプリケーションに不可欠な要素ですが、オートメーションシステムに更なるハードウェア要件を追加します。なぜなら、均一で高品質な加工を行うためには、高速なシャッタースピードとレーザパルスの正確な発射がどのようなアプリケーションにおいても不可欠だからです。この目的のためには、レーザの正確な配置と的確なエネルギー制御が非常に重要です。これは、オートメーションやモーションシステムとレーザ出力を連動させることで実現できます。

通常、マシンメーカやシステムインテグレータは、モーションとレーザの同期を実現するために、制御システム全体を文字通り再設計する必要があります。これには時間がかかり、ハードウェアの追加や制御盤の大型化などによりコストが増加します。

Modular Solutions for a Fast and Cost-Efficient Implementation

そのため、先進的なソリューションでは、モジュール方式を採用する必要があります。ユーザは、レーザの経験の有無にかかわらず、より簡単に、より早く、コストを抑えてシステムを設計することができます。EtherCATのような産業用制御ネットワークは、高さセンサや抽出システムのような動作を伴わないコンポーネントも簡単に統合できるため、これらのモジュラソリューションをさらに柔軟なものにしています。

PIは、レーザマシンメーカやレーザシステムインテグレータをサポートし、高度なレーザアプリケーションを可能にします。例えば、柔軟なプログラミングと簡素化されコストを抑える制御アーキテクチャ、または正確でハイダイナミックな加工のためのモーションパスに沿ったレーザの同期制御などがあります。

ホワイトペーパー

Advance Control Technology for Laser Material Processing

How to make it easier for system integrators to design and build advanced systems for a new age of laser applications

日付 / バージョン
WP4027 2020-03
pdf - 1 MB
英語

当社のソリューションについて質問はありますか? 私たちの専門家が喜んでお手伝いします!

今すぐお問い合わせください!