Motion Simulation with Hexapods for Reliable Testing and Improving Image Quality

照明条件が悪くても鮮明な写真を撮る、ブレないスナップショットを撮る、交通標識や道路標示を認識する、特定のシステムで危険な状況を把握する-これらはすべて、最新のカメラによって実現できます。しかし、カメラやスマートフォンの静止画や動画の画質はどの程度なのでしょうか?そして、他社のモデルと比べてどうなのでしょうか? 

エンドユーザ、スマートフォン、ドローン、AR/VRヘッドセット そしてカメラのメーカ、自動車や船舶、医療やセキュリティ分野の企業など、いずれも静止画や動画の画質に対する要求が高く、それぞれの分野でのイノベーションを可能にするためにその答えを求めています。

これらの疑問に答えるためには、使用している手ブレ補正コンポーネントがどれだけ実際の動きを補正し、画像のブレを防ぐことができるかをテストする必要があります。例えば、位置センサやジャイロスコープ、加速度センサ、カメラモジュールやイメージセンサ、LiDARセンサ、船上で動作するデバイスなどがテストされます。

テスト手順として、何千枚もの画像が撮影され、評価されます ー 常に同じ条件で行われます!課題は再現性だけではなく、撮影者の手の震えから、車両の振動、ドローンの飛行まで、速度や順序が異なる高速な動きでシミュレーションを行うことです。

Six-Axis Parallel-Kinematic Hexapods for Complex Motion Profiles

ヘキサポッドの課題。6軸位置決めシステムは、動作軸、ダイナミクス、軌跡精度、再現性などの要求を満たし、実際の動作条件で正確かつ迅速にシミュレーションを行います。PIはお客様との緊密な協力関係のもと、それぞれのテスト手順やテスト対象物に対するヘキサポッドの要件を分析し、現場で複雑な動作プロファイルに適合させます。さらに、PIは、テスト装置に対する要件やカメラの動作条件の変化に迅速に対応するために、幅広いヘキサポッドと修正オプションを提供しています。

当社のソリューションについて質問はありますか? 私たちの専門家が喜んでお手伝いします!

今すぐお問い合わせください!