リキッドハンドリングアプリケーションを可能にする、例えば Point-of-Care/Lab-on-a-Chip Systems with High-Precision Droplet Generation Using Microfluidic Piezo Devices

体外診断のような医療プロセスにおける液体処理の要件は、非常に厳しいものです。異なる特性を持つ非常に少量の液体を投与したり、高精度で移動させる必要があります。使用される技術は、注入速度だけでなく、媒体の粘度および表面張力を考慮して、衝撃のない注入および完全な液滴の生成を実施することができなければなりません。液体取り扱い作業は、サンプルの汚染を避けるためにしばしば非接触で行われます。ピエゾドライブのマイクロフルイディクスデバイスは、ミリリットルからピコリットルの範囲の少量の液体を分配し、制御するために使用されます。

コンパクトな設置スペース用のダイナミックなピエゾ式液体取り扱いの詳細については、ウェビナー「IVDの解析の高速化とスループットの向上」をダウンロードしてください。

その他

Webinar: Faster Analysis and Higher Throughput for Invitro Diagnostics

日付 / バージョン
2020-11-25
zip - 94 MB
英語

これらの製品は、以下のような体外診断やラボオートメーションの分野における液体取り扱いアプリケーションを可能にします:

パンフレット

Piezo Components for Liquid Handling

Microfluidics for in Vitro Diagnostics

日付 / バージョン
BRO73 / 2020-04-30
pdf - 834 KB

当社のソリューションについて質問はありますか? 私たちの専門家が喜んでお手伝いします!

今すぐお問い合わせください!