Performing Incisionless Surgery Using Ultrasonic Waves Created by Piezoelectric Transducers

超音波は、確立されたイメージングの分野を超えて、医療技術においてますます重要になってきている汎用性の高い技術です。特に外科手術では、音波の力を利用して、いわゆる無切開手術を行うことができます。圧電トランスデューサはこの目的に最適です。体外に設置された圧電トランスデューサは、超音波の焦点を体の中に投影します。音波によって生成された音響エネルギを吸収することで、組織領域をターゲットに合わせて操作することができます。例えば、癌性の腫瘍を破壊したり、低侵襲的な方法で非接触のドラッグデリバリーを強化したりすることができます。また、最小のピエゾ素子をカテーテルに組み込んで、血管内の沈着物をやさしく治療したり、カテーテルアブレーションを行ったりする分野にも使われています。

PI PIには、高強度集束超音波(HIFU)を発生させるためのカスタマイズされたトランスデューサを製造するノウハウと技術力があります。お客様のニーズに合わせたピエゾ素子を設計するだけでなく、これらの高度なフォーカス要素の組み立てやコンタクトのための豊富な技術を習得しています。

当社のソリューションについて質問はありますか? 私たちの専門家が喜んでお手伝いします!

今すぐお問い合わせください!