新しい10年、新しい組織:PIでの世代交代

PI会長のカール スパナー博士、リーダーの座をマーカス スパナーに引き渡す

PIは内部で長期的に計画されてきた会社役員の世代交代により、新しい10年に足を踏み入れました。42年間マネージングディレクターを務めた後、代表のカールスパナー博士は会社の経営を息子のマーカス スパナーに引き継ぎました。

息子のマーカス スパナ―により、PIの次世代の経営が行われるようになることを特にうれしく思います。近年、息子はPIの戦略的トップとしての地位を確立し、新しいマネージメントチームとともに将来の経営責任を担っています。2020年からも、企業の成功の道を模索していくでしょう。私も顧問としての立場で支えていきます。

カールスパナー博士

ともに未来を形作る

今年、PIは50周年を迎えます。これは会社の成功を振り返る絶好の機会です。これまで、お客様との親密な意見交換を通して魅力的なプロジェクトが実現され、技術的に可能な限界が何度も押し広げられました。今後も、これを継続していく所存です。

新しい組織とともに多くのことが変わるでしょう。ただし、基本的な価値は変わりません。長期的なビジネス関係、信頼性、顧客やサプライヤーとのオープンでフレンドリーなやり取りはPIにとって不可欠で、短期的な利益よりも重視するものです。

私たちは、お客様にとって、私たち自身が一緒に働きたいと思うようなパートナーでありたいと思っています。業界のスペシャリストとしての全体的なノウハウのほか、お客様の固有の課題を対象とした製品やソリューションを使用します。

マーカス スパナー

グローバルマネージメントチーム

お客様、市場、そして何と言っても、常に成長を続けるわが社の要求を満たすため、新しい組織が確立されました。PIの新しいマネージメントチームは次のとおりです。

  • Stéphane Bussa これまで数年にわたって、世界的販売を管理してきました。チーフセールスオフィサー(CSO)として、販売とマーケティングの責任を担います。
  • Dr. Markus Czanta 最近わが社の一員になりました。チーフテクノロジーオフィサー(CTO)として、研究開発を推進する責任を担います。
  • Markus Spanner 11年間、PIの管理者としての責任を果たしてきました。前の役職は経理 会計監査マネージングディレクターでした。今後は最高経営責任者(CEO)として、唯一の代理権を持ってPIを率いていきます。
  • Heiko Brehm チーフファイナンシャルオフィサー(CFO)として、財務、人事、IT、投資管理の責任を担います。
  • Dr. Peter Schittenhelm 当社での長年の経験と、チーフオペレーションズオフィサー(COO)としての経験により、生産、品質、購入、製造過程の責任を引き受けます。

ダウンロード

パンフレット

Shaping The Future Together!

PI started the new decade with a silent and long planned generational change of the company management.
日付 / バージョン
IMG19E R1
日付 / バージョン
IMG19D R1
ドキュメントの言語

連絡をお待ちしています。遠慮なくご相談ください。



この著者について

Sarah Mall

Global Campaign Manager, Physik Instrumente (PI) GmbH & Co. KG

この著者についての他の投稿