U-628 PILine® 回転ステージ

超音波ピエゾモータと中央開口部を備えたミニチュアステージ

U-628 PILine® 回転ステージ
製品の解説 仕様 ダウンロード 見積 / 発注
  • コンパクト:エッジ長50 mm、高さ19 mm
  • 迅速で高精度の位置荷重:最高速度720 °/s、最小インクリメンタルモーション51 µrad
  • 360度を超える無制限の回転範囲
  • ドライブトルク 25 mNm
  • 電源オフ時のセルフロッキング:電力消費と発熱量を削減
  • 応用分野の広がる中央開口部

精度レベル回転ステージ

PILineステージは、高速の高精度ポジショニングが必要な用途に特に適しています。電源オフ時、セルフロッキングドライブにより、ステージの位置が機械的に安定するように維持されます。そのため、電力消費と発熱量が大幅に削減されます。こうした特性は、デューティサイクルが小さく、バッテリー駆動や熱に弱い用途にとって利点となります。エンコーダによって軸の位置を測定し、光学リファレンススイッチにより信頼性と再現性の高いモーションを可能にします。The piezomotor drive principle and its electrical operation are inexpensive and can be customized.

PILine超音波ピエゾモーター

PILine超音波ピエゾモーターには、可動性のガイド付きランナーに対し結合要素を介してプリロードを適用したピエゾアクチュエータが不可欠です。このピエゾセラミックアクチュエータを100~200 kHzの高周波AC電圧で励起し、超音波振動を生じさせます。アクチュエータが変形することで、結合要素がランナーに対して一定周期で斜めに動きます。生じるフィードは1サイクルあたり数ナノメートルであり、周波数が高いほど速度は大きくなります。ランナーに対してピエゾセラミックアクチュエータにプリロードを適用すると、静止時および電源オフ時のドライブのセルフロッキングを確保できます。

インクリメンタルエンコーダーによる高精度の位置測定

無接触光学エンコーダーは、最高の精度でプラットフォームの位置を直接測定します。非直線性、機械的動作、弾性変形は、位置測定に影響を与えません。

応用分野

マイクロマニピュレーション, オートメーション, バイオテクノロジー, サンプルマニピュレーション, サンプル位置決め, スペース制限がある場合の用途, 光学測定, 最大10-6 hPaの真空用途(オプション)

仕様

データシート

Datasheet U-628

日付 / バージョン
2018-10-16
日付 / バージョン
2018-10-16
日付 / バージョン
2018-10-16
日付 / バージョン
2018-10-24
ドキュメントの言語

ダウンロード

データシート

データシート

Datasheet U-628

日付 / バージョン
2018-10-16
日付 / バージョン
2018-10-16
日付 / バージョン
2018-10-16
日付 / バージョン
2018-10-24
ドキュメントの言語

ドキュメント

ドキュメント

Short Instructions MP121EK

PILine® Positioners: M-66x, M-68x, U-521, U-62x, U-651, U-7xx
日付 / バージョン
4.4.0 10/2018
ドキュメントの言語 英語
ドキュメント

User Manual MP112

U-628 PILine® Precision Rotation Stage
日付 / バージョン
2015-08-21
日付 / バージョン
2015-08-21
ドキュメントの言語

3D モデル

3D モデル

U-628.03 3-D model

見積 / 発注

必要な数量、価格、およびリードタイムに関する無料の見積を依頼するか、必要な編集について説明します。オンラインで提供されるすべての製品は直接発注できます。

アクセサリ