ピエゾトランデューサとアクチュエータ

圧電超音波トランデューサーにはディスク、プレート、チューブといったさまざまな形状があり、幅広い性能レベルを取りそろえています。各種のピエゾセラミック材料、電極、アセンブリテクノロジーを使用することによってアプリケーションの要件に対応できます。これらのトランスデューサーは、流量測定、構造モニタリング、多くの医療用途など、超音波が必要とされる場所では必ず使用されています。

ピエゾアクチュエータには積層バージョンと多層バージョンのものをご用意しており、各種発生力および数百マイクロメートルの変位に対応可能です。また、ピエゾベンディングアクチュエータでは最大数ミリメートルの変位に対応できます。ミリ秒単位の応答時間やハイダイナミクスなどの基本的な特徴と、ほぼ無制限の分解能を併せ持っているため、工業生産や調剤から超高精度位置決めまで、さまざまなアプリケーションに欠かせないものとなっています。