ピエゾテクノロジーによる高精度の調整

干渉法は、眼科や皮膚科などで距離を測定したり表面トポロジーを決定するために使用されます。光干渉断層計(OCT) は皮膚の下の層の非侵襲性の検査を可能にし、皮膚構造の3次元画像を作成することが可能です。この用途においては、測定および走査ビームの光学経路を比較するために、試料や光学機器、また光ファイバーを高精度で調整する必要があります。

ピエゾアクチュエータとピエゾモータードライブ

ピエゾアクチュエータは、光コヒーレンストモグラフィー (OCT) に必要な高い精度と位置の安定性を保証します。PILine® OEMモーターなどのピエゾモータードライブは、数ミリメートルの範囲での移動が可能となります。

Do you have questions about our solutions? Our specialists are happy to help you!

Contact us today!